タグ別アーカイブ: 発熱

携帯をポケットに入れて低温やけど

経済産業省への報告では、2003年から5人と発生件数は少ないものの、携帯電話をズボンのポケットに入れていて太ももに低温火傷を負ったというケースがあるそうです。ちなみに、20代の女性が低温火傷を負った事故では、「FOMA N901iS」が使用されていたとのこと。

製品評価技術基盤機構(NITE)などの実験では、同じ気温でジーンズのポケットに入れたところ、待ち受け状態では本体の温度が36度までしか上がらなかったが、通話状態が続くと45分後に42度に達した。事故当時、通話状態だったかは不明という。製品に欠陥はなく、メーカーはリコールをしていない。

[ 携帯電話で低温やけど、5人重軽傷 欠陥なくても発熱 ]
[ 携帯電話で低温やけど ポケット保管ご用心 ]

W42Kの電池パック 発熱・膨張で回収

2367817807_8f41832a83_o.jpg
auがW42Kの電池パック回収・交換を発表しました。

「W42K」に搭載している電池パック「42KYUAA」の一部において、電池パックの外部にキズやヘコミがつく程度の力が加わった場合、その後のご使用中に電池パック内部で短絡 (ショート) が発生することで、発熱・膨張し、発煙や破裂に至る可能性があることを確認いたしました。

対象電池パック製造番号:
KY-YEA, KY-YFA, KY-YGA, KY-YHA, KY-YIA, KY-YJA, KY-YKA, KY-XDA, KY-XEA, KY-XFA, KY-XGA, KY-XIA, KY-XLA, KY-WAA

[ KDDI au: auからのお知らせ > auからのお知らせ詳細 ]

Nokia携帯の松下製バッテリー4600万個リコール

Nokiaの端末に使用されている、松下電池工業製のバッテリーパックが異常発熱するとして、4600万個を対象に無償交換を開始しました。

バッテリーの異常によるリコールでは過去最大規模。
対策費用も数百億円規模になる見通し。

リコール対象バッテリーの確認方法
bl5c1.jpg
bl5c2.jpg
まずはバッテリーモデルがBL-5Cであることを確認。
BL-5Cの場合、26桁のBattery identification numberをNokiaのサイトで入力。

[Product Advisory: Nokia BL-5C battery]
(via ノキア:松下製の携帯電池交換 4600万個対象)

上野動物園の携帯端末でやけど事件

uckit.jpg
上野動物園で案内用として貸し出している携帯端末「ユビキタスコミュニケーター」の金属部分が発熱して、端末を持っていた男児がやけどをする事件がありました。

水ぶくれ程度で済んだそうですが、体に近づける事が多いこういう携帯端末の安全設計はしっかりしてもらいたいものです。

[ 東京新聞 ]