カテゴリー別アーカイブ: docomo

ドコモから発売する携帯電話やサービスのニュース

FOMA 702iシリーズ発表


NTTドコモは1月17日、FOMAの新ラインアップとして702iシリーズ5機種を発表。SH702iD、N702iD、F702iDの3機種はクリエーターとコラボレーションによるデザイナーズ携帯。

一般的なFOMAの開発期間は1年程度という中で、今回の702iシリーズの開発には2年あまりをかけたという。「モックにするまでにかなりの時間をかけ、デザインと機能との一体感を重視した。それぞれミリオンセラーになるよう販売していきたい。100万台越えを狙う」とのこと。

【SH702iD】

FOMA最軽量(約89グラム)
デザイナーコラボ(クリエーター:松永 真(まつなが しん)氏)
着信、通話中、音楽再生中などを光でお知らせ「ライブイルミ」
サイドキーでミュージックプレーヤーの起動・操作ができる「モバイルオーディオ」
直前使った機能を呼び出す「アクティブマーカー」

【N702iD】

デザイナーズコラボ(クリエーター:佐藤 可士和(さとう かしわ)氏)
本体のカラーイメージに合わせて、画面デザインやコンテンツを設定する「スタイルモード」(好評の「ディズニーモード」もあり)
高輝度ELディスプレイ採用の300×30ドット「イルミネーション・ウインドウ」
キー全体が発光するELバックライト
本格的ミュージックプレーヤー搭載
テキストメールを変換ボタンで、デコメールに一発変換「おまかせデコメール」(「感情お知らせメール」もあり)
「3キー」を長押しするだけで「シンプルロック」

【F702iD】

デザイナーコラボ(クリエーター:CDL 平野 敬子(ひらの けいこ)氏×工藤 青石(くどう あおし)氏 )
電話やメール着信時に、やわらかな光で知らせる2つのLED「ダブルイルミネーション」
待受画面、メール送受信画面、着信音、デコメールピクチャなど、外観と一貫したコンテンツデザイン
70Xシリーズ初の「おサイフケータイ」(モバイルSuica、トルカ、「iD」ブランドにも対応)
70Xシリーズ初のパワーアップiアプリ(最大500KB)
PDF対応ビューアを搭載
USBケーブル同梱
指定した時間に自動的に待受画面を切り替えたり、マナーモードやプライバシーモードを起動したりする、ケータイ初ライフスタイル設定機能
圏外で打ったメールを圏内に入ると自動的に送信

【D702i】

薄さ16.7mm、質量 約 99g、FOMA最高水準のスリム・ボディ
通話着信時やメール着信時に点灯する27パターンのブルーキーイルミネーション
各ボディカラーにあわせた「カラーテーマ」「待受画面」「デザイナーズ待受時計」のトータルコーディネイト。
圏外で打ったメールを圏内に入ると自動的に送信
待受画面で一定時間操作がないと、自動的にキーロックが起動するドコモ初のタイマーキーロック

【P702i】

スムーズに操作ができる「かんたんモード」
ワンプッシュオープンがメールにも対応
70Xシリーズでは初めてプッシュトークに対応
本格的なミュージックプレイヤー機能
miniSDにも着うた・着モーション、iアプリの利用するデータなどを保存することが可能

[ Cnet Japan ]

ドコモ データ通信に定額制

携帯端末をPCに繋いでネットができるデータ通信サービスで、ドコモが定額制を導入するようです。
「HS-DPA」というADSL並の高速通信が行える技術を使い、月額定額制(月額数千円)で利用できるとのこと。

一般の携帯電話端末と、パソコンに差し込んで使うデータ通信専用のカード型端末の二タイプを投入する予定。ウィルコムの強敵出現といった感じですね。しかも、いきなり大ボスのドコモ。

HS-DPAは今夏にボーダフォンも導入予定。AUもデータ通信の高速化を予定している。年内にアイピー・モバイルが、また来年以降にイー・アクセスとソフトバンクが新規参入する携帯市場。

波乱の幕開け?

[ フジサンケイ ]

ドコモ迷惑メール対策を強化

ドコモは3月22日から迷惑メール対策の強化をするようです。

ドメイン指定受信
アドレス指定受信
アドレス指定拒否
iモードメールのみ受信
iモードメールのみ拒否

の設定を組み合わせて使えるようになるとのこと。最近はスパムが携帯メールから送られてくるので、あまり役にたたない機能がちょっとマシになる感じですね。しかし、対策が遅いっすね。

ケナフ繊維を使用した N701i ECO

N701i ECO

ケナフ繊維強化バイオプラスチックを使用したN701iが登場。
愛知万博のドコモスタッフ連絡用として使用されていたもので、2005年12月15日(木曜)〜17日(土曜)に東京ビッグサイトで開催される「エコプロダクツ2005」のドコモブース内にて、展示予定。

購入ユーザーの請求額の1%を「ドコモの森」などの自然環境保護活動に充てるようです。スペックはN701iと同等。

[ 報道発表資料 ]

FOMA 902iシリーズ SH902i

SH902i

SH902iが発売開始、東京都内の価格帯は 新規価格32970円、利用月数10カ月以上の機種変更は30870円とのこと。
902iシリーズの価格帯は P902i 以外はほぼ同じですね。

SH902iの特徴
のぞき見防止「ベールビューモバイルASV」液晶
オートフォーカス機能付き316万画素CCDカメラ
ACCESS製のフルブラウザ
SD-Jukebox
顔認証技術
みんなのGOLF モバイル2 for SH

[ D+mobile ]

P902i 12月6日から発売開始


パナソニック製のドコモ新機種「P902i」が、12月6日から発売開始。

BluetoothやSD-Audioに対応した折りたたみ型FOMA端末で、外部メモリカードとして、最大1GBまでのminiSDカードが利用可能。カラーは、シルバー×クールグラス、ブラック×ラバーブラック、ホワイト×ブーケグラスの3色。カスタムジャケットで外装を変更できたりする。

連続待受時間:約500時間
連続通話時間:約150分
ディスプレイ:2.4インチQVGA TFT液晶 262,144色
外部メモリ:miniSDメモリーカード(別売)
カメラ機能:有効画素数:201万/記録画素数:192万

[ FOMA「P902i」の発売 ]

1/1からカケ・ホーダイがスタート


最大5人のメンバーとトランシーバーのように通話が行なえる902iシリーズ向けサービス「プッシュトーク」の定額オプション「カケ・ホーダイ」が来年1/1からサービス開始。(月額1050円)

ドコモでは、12月1日から予約受付を開始する。全国のドコモショップやドコモ端末を販売している店舗で申し込める。

[ プッシュトーク定額制「カケ・ホーダイ」および「プッシュトークプラス」を開始 ]

こどもを守る キッズケータイ


docomoからキッズケータイSA800iが発表されました。
約100dBの大音量ブザー音、ブザーに連動して通話発信&位置通知。電源OFFと同時に、現在地の位置情報をイマドコサーチ契約者にメッセージR(リクエスト)で送信することで子供の状況を親が把握できるようにしています。

[ 製品情報 ]

FOMAの最薄モデル prosolid II


11/25にNTTドコモから、FOMAの新機種prosolid IIが発売されることが発表されました。

FOMAiモード端末最軽量で、本体素材にアルミニウム・パネルとマグネシウム合金を採用することで、デザイン性を損なわずに剛性を確保。カメラは非搭載なので、テレビ電話時には代替画像を表示するキャラ電。

サイズ :高さ106mm x 幅 49mm x 厚さ 16.7mm
重さ:約99g
連続待受時間:(静止時/移動時) 約 460時間/約 350時間
連続通話時間:(音声通話時/テレビ電話時) 約 140分/約 100分
液晶サイズ:約 2.2インチQVGA

[ 製品情報 ]