タグ別アーカイブ: スマートフォン

AndroidのmicroUSBコネクタにも挿せるUSBメモリ

Y

SONYから、ポケットビット「USMSA1シリーズ」が2月10日に発売されます。

これは、通常のUSBコネクタとmicroUSBコネクタの両方を備えたUSBメモリで、PCの他にAndroidスマートフォンやタブレットに挿して、ストレージとして使う事ができるというもの。

続きを読む

ドコモの携帯電話全モデル一覧画像に見る、主流の変化

以下は、1987年〜2012年までのドコモの携帯電話の製品画像が一覧できる画像です。これを見ると、携帯電話の形状の流れがよく分かります。

ストレートから折りたたみへ、しばらくするとアンテナが内蔵式になり、そしてスマートフォンへと主流が変化していきます。

Docomo allmodel keitaimobilephone

続きを読む

ソニエリのAndroid端末はOSにAndroid2.0を搭載?

androidsony.jpg

盛り上がりを見せるAndroid携帯ですが、ソニエリはどうなのでしょうか?
ソニーエリクソンのアジア太平洋マーケティング副社長によると、ソニエリ初のAndroid携帯は「近い将来」出る予定があるといいます。そのソニエリ製Android携帯は、OSがAndroid 2.0(Donut)で、SONY独自の機能として、WindowsMobile端末 Xperia X1 で使用されているような「パネルインターフェイス」を採用しているとのこと。

この話が本当なら、ソニエリのAndroid端末が出るのは、Androidのバージョン2.0がリリースにになる頃となるので、相当先ということになりそうです。

[ Crave – CNET ]

続きを読む

Palm Pre、実質200ドルで6/6に米国にて発売

prepalmpre.jpg

この夏の目玉スマートフォン「Palm Pre」が、米国にて6/6に発売されます。

新生Palm OS「Palm WebOS」を搭載したこのPalm Pre、携帯キャリアSprintによる独占販売となり、価格は2年縛りのプラン(プランの価格は最安で月60ドル)で300ドル、そこから100ドルキャッシュバックで実質200ドル。丸みを帯びたOSのインターフェースと本体のデザインには一体感があって、とにかく手にとってみたいという衝動に駆られます。

続きを読む

Palm Pre、実質200ドルで6/6に米国にて発売

prepalmpre.jpg

この夏の目玉スマートフォン「Palm Pre」が、米国にて6/6に発売されます。

新生Palm OS「Palm WebOS」を搭載したこのPalm Pre、携帯キャリアSprintによる独占販売となり、価格は2年縛りのプラン(プランの価格は最安で月60ドル)で300ドル、そこから100ドルキャッシュバックで実質200ドル。丸みを帯びたOSのインターフェースと本体のデザインには一体感があって、とにかく手にとってみたいという衝動に駆られます。

続きを読む

Googleの携帯OS、アプリを配信するAndroid Market搭載

googleandroidviewstore.png

Googleが開発中のAndroidには、アプリを配信することができるAndroid Marketが搭載されるようだ。まるでiPhoneと同じだが、アプリのリリースにはAppStoreのような審査は無いという。ちなみに、「Store」ではなく「Market」と名付けたのは、開発者・ユーザー重視のオープンな環境を提供したかったとのこと。

フリーウェア配信サイトからダウンロードして解凍して、あ!その前に解凍ツールを・・・という時代はすでに終わったのかも知れない。いうなれば、アプリの流通経路をサポートしなかったWindowsMobileに先は無いと思う。(MSの事だからパクるだろうが)

[ CNET Japan ]

TIもスマートフォンで720p対応プロセッサを発表

流行っているのでしょうか?
NVIDIAに続いて、テキサス・インスツルメンツという会社も、720p動画に対応したスマートフォン向けプロセッサを発表しました。

今回発表された新製品『OMAP3440』は、フルHDのビデオカメラ機能をモバイル端末で実現できる、業界初のアプリケーション・プロセッサです。高品位(HD)ビデオの録画に加え、最新型のスマートフォンやMID(Mobile Internet Device)に搭載された大型ディスプレイによるアプリケーションを楽しむことが可能になります。

[ ニュースリリース-TI ]