カテゴリー別アーカイブ: イーモバイル

イーモバイルから発売するスマートフォンやサービスに関するニュース

イーモバイルのEM・ONEに勝手な感想

スペックだけ見たらスゴイと思ってしまいましたが、冷静に考えると微妙ではあります。ビックカメラで実機を触れるので気になる人はいってみてください。

  • 薄いのはいいけど、そのおかげかバッテリー保ちがカタログ値でも4時間しかない。(実際は3時間あるかないか?)
  • その少ないバッテリー駆動時間でワンセグはいらない。
  • 通話サービスが一年後なのでそれまで携帯orウィルコムなどと併用。なおさらワンセグ不要。その分安くしてくれ。
  • スペックはW-ZERO3と比べるとかなり高くて、Operaでのブラウジングもちょっと早くなっている。けど、YouTubeの動画再生はカクつく。スマートフォンだしこんなもん?
  • もうWM6が出るというのにWM5搭載。(どっちも糞なら新しい糞がいい)
  • 一年ちょっとでZERO3から乗り換えるほどのメリットは無い。
  • イーモバイルのエリアが狭すぎてモバイルできない。
  • スペックが高い分価格も高い。
  • 液晶がワイドVGAなのでアプリの対応が心配。

羅列したらネガティブなのばっかりに。
いくら性能の良いデバイスでも、バランスを重視する日本では売れないだろうなと思う。ワンセグを観る層がわざわざこれを買うとは思えないし、その分バッテリー強化するべきだった。

イーモバイルがEM・ONEを発表 発売は3/31

emone
イーモバイルがとうとう3/31からサービスを開始するようです。
それに伴い大型ワイド画面・超薄型のワンセグ対応新世代モバイルブロードバンド端末「EM・ONE」が発表されました。

【EM ONE】
・シャープ製
・OS : Windows Mobile5.0
・CPU : Marvell PXA270 520MHz
・GPU : GoForceTM5500
・メモリ : フラッシュメモリ 512MB /SDRAM 128MB
・端子:miniUSB端子(ホスト機能対応)、クレードル端子、RGBアダプタ端子、イヤホンマイク端子(平型)、ACアダプタ端子
・対応カード : miniSD
・4.1インチW-VGA(800×480ドット)高精細ASV液晶
・ワンセグ対応
・約131万画素のCMOSデジタルカメラ
・QWERTY配列キーボード
・マウス感覚のポインティングデバイスを搭載
・Bluetooth搭載
・サイズ:約140(W)×70(H)×18.9(D)mm
・重さ:約250g
・バッテリーの保ち:約4時間

と、初代W-ZERO3使いにはため息が出るくらい高性能な端末。
ポインティングデバイスは、いちいちスタイラスが面倒な時に便利だし、Bluetoothもワンセグもホスト機能の付いたminiUSB端子もあるし。

あとは価格ですが、2年縛りで月額使用料が5980円・端末+初期費用が39,800円ということです。(開業記念で5/31までは月額使用料は無料)

初めはデータ通信のみで、音声通話は2008年3月から。

emone

emone

[ EM・ONEの発売について ]
[ EMOBILE料金プランについて ]

イー・モバイル千本会長 「ニッチ市場は目指さない」

イー・モバイルの千本会長が記者会見で発言。

「たとえば、イギリスでは4社の携帯電話事業者がそれぞれ20〜30%のシェアを争っており、いい競争が起きている」と海外の状況を示したうえで、「NTTドコモが56%のシェアを獲得している日本は、明らかに異常な状態。ドコモは分割すべき。56%のシェアで1兆円の利益は、独占禁止法で問題にならないのがおかしい」と指摘。

続けて、ソフトバンクのボーダフォン買収交渉をどう思うかという問いに「孫さんはすごいなと。ともかく、何兆円というリスクをとってやる経営者は、日本で孫さんしかいないと思う。孫さんにはガッツがある。その点は、尊敬している。」と話した。

ナンバーポータビリティと新規参入組、来年は業界の動きが活発化しそうですね。

[ ITmedia ]
[ RBB ]

イー・モバイル エリクソン製機器を採用

来年から携帯事業に参入するイーモバイルは、携帯電話ネットワークの機器ベンダーとしてエリクソンを採用。
国内の携帯ネットワークで、W-CDMAと次世代高速通信のHSDPAをエリクソンがサポート、保守を提供するとのこと。

端末についても、まずソニーエリクソンが有力候補にあがっていて、そのほかにも国内外のメーカーと交渉しているようです。

イーモバイルはスマートフォンを主力にしてくると思われますので、ソニエリの海外端末の豪華ラインナップを考えると、端末は結構ゴージャスになる可能性も。

[ CNET Japan ]

イーモバイル コンセプトデザイン公開

イーモバイルが新しいコンセプトデザインのモックの写真を公開しました。
既存の3社と比べるとオープンというか、携帯コンテンツのみにユーザーを束縛しない、スマートフォン的な位置づけに見えてきます。


ワンセグメントブロードキャスティングモデル
2.8インチ大画面液晶のワンセグ放送対応モデル
タッチパネルで概観をすっきり


スリム&コンパクトモデル
ハードキー+タッチパネルで使いやすく
シンプルで洗練されたデザイン


データコミュニケーションモデル
液晶画面、ファンクションキーがついた音声通話も可能
なPCデータカード

[ ケータイwatch ]

イーモバイル 試作機の3Dデモ


来年から参入予定のイーモバイルですが、その試作機の3Dコンテンツをサイトで見ることが出来ます。

公開されたのは、携帯電話・ゲーム機・モバイルと3タイプに形状変化するマルチファンクションモデルのもので、これを観る限り、現状の携帯電話というよりはスマートフォンに近いものがありますね。

[ イーモバイル モック ]