カテゴリー別アーカイブ: おサイフ・電子マネー

おサイフケータイ、電子マネー、Edy、Felica

モバイル版Yahooかんたん決済が銀行口座に対応

yahookantankessai.png

ヤフオクなどの支払い時に使用するYahooかんたん決済の銀行ネット決済が、携帯電話からも使えるようになっています。

モバイルバンキングで操作する手間が省けるので、クレジットカードを持たずに携帯から利用する人にとっては、かなり便利になるはずです。ただし、モバイル版のかんたん決済はPC版とは異なり、落札時の支払いに使える口座は一部の主要金融機関(三井住友, りそな, みずほ, 三菱東京UFJ, JNB, イーバンク)のみとなっています。

[ Yahoo!かんたん決済 ]

電子マネーで2重引き落としが明らかに

Edy,Suica,PASMO,WAON,ICOCAの主要な5つの電子マネーで、代金が2重に引き落とされるというケースがあるという話。原因は、お店での買い物に使用した時に、操作に馴れていない店員が読み取りミス時の手順を間違ってしまう為だという。

そんなわけなので当然、発行枚数に比例して件数と金額も上がっていて、ICOCA(398万枚)は5件で3000円という微々たるものだが、Suica(2615万枚)では149件で26万円と無視できない額になっています。4340万枚と一番普及しているEdyはなぜか件数も金額も非公表。(公表できない数字なのか?と勘ぐってしまいます。)

2重引き落としは店側の問題だけど、カード会社の対応も微妙。

各社は、客側から申し出があった場合には返金するようにしているが、返金作業を店舗側に委ねているところもある。後払い式のクレジットカードなどと違い、利用者が自ら使用履歴を調べない限り、二重引き落としに気づきにくい。全額返金できたのは、パスモとワオンにとどまっている。

[ YOMIURI ONLINE(読売新聞) ]

auがやっとモバイルSuicaを標準搭載

2348210227_9f25dfd74f_o.jpgKDDIがau「W62S」以降の機種から、モバイルSuicaのアプリをインストールした状態で販売すると発表しました。モバイルSuicaはJR東日本の路線で使える電子マネーです。

従来のau携帯電話では、EZ FeliCa対応機種で「モバイルSuica」アプリをダウンロードする必要がありましたが、「W62S」以降のEZ FeliCa対応機種においては、あらかじめ「モバイルSuica」アプリがインストールされているため、ダウンロードの必要がなく、入会登録のみで手軽に「モバイルSuica」をご利用いただくことができます。

[ 2008年 | KDDI株式会社 ]

おサイフケータイでEdyを使う

2335906574_2443ccac4f_o.png おサイフケータイ(Felica)で使える電子マネーは、EdyをはじめモバイルSuicaやクイックペイなど色々あります。今回は、前払い式の電子マネーとしてスタンダードになっているEdyの使い方などをまとめました。

携帯でEdyを使うメリット

  • Edyにはカードもありますが、折れる心配があるため財布に入れて持ち運ぶことになります。これだと「財布を持ち運ばなくても買い物が出来る」という最大のメリットを殺してしまいます。それに対し、おサイフケータイの場合は、携帯電話のみを持ち運んで買い物が可能です。
  • 残高を別の携帯にギフトとして送ることが出来ます。
  • パソリが無くても、アプリにクレカを登録することでチャージできます。(実際は、盗難・紛失時に怖いのでしない方が良いです。)


続きを読む